ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 時弊を匡正す

  • 時弊を匡正す

時弊を匡正す

  • 北尾吉孝/著 北尾 吉孝
    1951年、兵庫県生まれ。74年、慶應義塾大学経済学部卒業。同年、野村證券入社。78年、英国ケンブリッジ大学経済学部卒業。89年、ワッサースタイン・ペレラ・インターナショナル社(ロンドン)常務取締役。91年、野村企業情報取締役。92年、野村證券事業法人三部長。95年、孫正義社長の招聘によりソフトバンクに入社。現在、SBIホールディングス株式会社代表取締役執行役員社長。また、公益財団法人SBI子ども希望財団の理事、SBI大学院大学の学長も務める

  • ページ数
    182p
  • ISBN
    978-4-7667-8562-3
  • 発売日
    2013年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,429 (税込:1,543

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本経済・諸制度、国際問題、働き方、いじめ…過渡期にある日本の悪習、弊害を正すために。中国古典の叡智に学ぶカリスマ経営者が思索を綴ったブログ書籍化第六弾!東西の哲学、歴史書を手掛かりに現代の諸問題を考え、在り方を説く。
目次
第1章 時代を凝視する(まずは中国の特殊性を理解すべき―日中関係の再構築に向けて
人に「人徳」があるように、国に「国徳」あり―経済大国たる中国の責任 ほか)
第2章 若者よ!(民主主義の有り難さを理解しているか?―Call 5!Vote 80!日本の若者よ、投票に行こう!
新卒一括採用は学生にとってメリットがあるのか―「就活4月解禁」について ほか)
第3章 人間を知り、人格を高める(精神文明の進歩不足は教育で埋めていくしかない―機械と人間
過去を顧みて、それを今後に生かせるか―これからの人、終わった人 ほか)
第4章 学ぶこと、普遍を知ること(本学なくして末学なし―学習の原点とは何か―社会の進歩、人類の進化
教育の目的は「人の美を成す」にある―学ぶということ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 時弊を匡正す
  • 時弊を匡正す

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中