ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ただでは死ねん 上手に生きて上手に死のう

  • ただでは死ねん 上手に生きて上手に死のう

ただでは死ねん 上手に生きて上手に死のう

  • 瑞田信弘/著 瑞田 信弘
    浄土真宗本願寺派瑞光山浄土院稱讃寺(しょうさんじ)住職。1955年(昭和30年)生まれ。大学卒業後、公立学校教師(三木中学校、平井小学校)となる。その後、飲食店を経営する傍ら専門学校講師を務める。1998年(平成10年)父親(第15代住職)が亡くなり、経営者、教職をやめて、第16代住職を継職する。2001年(平成14年)本堂新築落慶法要を行う

  • ページ数
    185p
  • ISBN
    978-4-88144-183-1
  • 発売日
    2013年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 香川県にある稱讃寺の住職が、人々のため、檀家のため、子どもたちのため、ほとんど裸になって活動してきた魅力的なエピソードをまとめる。生きるためにも、死ぬためにも、勇気をもらうことができる1冊。
目次
第1章 死に方あれこれ(葬儀は千差万別
自分の葬儀をどうするか生前に決める ほか)
第2章 良い死に方を元気なうちに考えよう(人生の最終章をどう過ごすか
延命治療の是非 ほか)
第3章 死を巡る宗教の役割(医療は死を扱えない
何のために葬式をするのか ほか)
第4章 現代社会と浄土真宗(人間は、生きる「意味」を求め続けて生きる
凡夫のための宗教 ほか)
第5章 現代社会と宗教(寺・僧侶)(僧侶や寺が仏教の発信源になっていない
仏教を通して幸せに ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ただでは死ねん 上手に生きて上手に死のう
  • ただでは死ねん 上手に生きて上手に死のう

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中