ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ケイの凄春 同行編

  • ケイの凄春 同行編

ポイント倍率

ケイの凄春 同行編

  • シリーズ名
    キングシリーズ 漫画スーパーワイド
  • ISBN
    978-4-86225-916-5
  • 発売日
    2013年10月

619 (税込:669

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • この愛……永遠に離れじ!

    水戸藩の「水府流水術」指南役であった亡き父の遺言を守り、巧みな水術の技を持ちながらも、それを隠し続けていたケイ。
    しかし、それが原因となり、許嫁の可憐(かれん)は事故に遭い、正気を失ってしまう。
    ケイは侍の道を捨て、彼女への愛のために生きる決心をする。
    だが、運命の皮肉か、刺客に襲われた藩主を救うために、水術の封印を解いたケイは、一躍名誉を回復し、水術指南役への道が開かれたのだった。
    藩主の前で水術を披露する機会に恵まれたケイ。
    だが、そのさなかにケイに向かって走り寄る者があった。
    それはケイを求めて狂乱した可憐の姿であった。
    可憐の乱入により、晴れ舞台は滅茶苦茶になり、主君の顔に泥を塗ったことになってしまう。
    激怒した可憐の父は可憐を斬りつけるが、ケイはそれをかばい、背中に『ひきょう傷』を負ってしまった。
    正気に戻った可憐は、罪の大きさと、ケイの栄華の道を閉ざしてしまうことをおそれて、出奔してしまう。
    しかし、ケイもまた可憐への愛を全うするために、彼女を探して旅に出るのだった。
    流れ流れて……可憐は女衒の仲町怒生の元で遊女となっていた。
    だが、怒生は可憐のケイへの愛に気づき、ともにケイを探す旅に出るのだった……。
    ケイと可憐、さまよい続けるふたつの愛は、出会うことができるのか……。

商品詳細情報

フォーマット コミック
レーベル 男性向け廉価版

ページの先頭へ

閉じる

  • ケイの凄春 同行編
  • ケイの凄春 同行編

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中