ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 他人を支配する黒すぎる心理術

  • 他人を支配する黒すぎる心理術

他人を支配する黒すぎる心理術

  • ページ数
    220p
  • ISBN
    978-4-86113-677-1
  • 発売日
    2013年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ★「人を操る」とは「良好な人間関係を築くこと」につながるのです★
    人間関係の悩みを解決して、円滑なコミュニケーションを行なう方法のひとつに、心理学をベースにしたコミュニケーション法が存在します。
    心理学的見地から、相手の表情やしぐさ、行動を分析して心理状態を把握し、
    コミュニケーションに役立てる心理術のなかでも、相手を「支配する」(=操る)心理術にフォーカスしたのが本書です。
    コミュニケーションとは言い換えれば「操り合い」のこと。心理学をベースにした心理誘導に役に立つ考え方や具体的なテクニックを学ぶことで、
    コミュニケーションスキルは大きく向上することでしょう。そう、「人を操る」とは「相手との良好な人間関係を築くこと」につながるのです。
    本書では人を操るための心理学や心理テクニックを紹介するために、「心理学」「心理術」の専門家への取材を敢行。
    心理学の基本や相手の心を透視(見抜く)技術について紹介するとともに、メインコンテンツでは相手の行動や心理を自分の意図した方向に誘導する心理術を紹介しています。
    ★本書の特徴★
    point 01:心理術の類書があるなかで、相手を「操る」心理術に特化した内容に。
    point 02:テクニックを羅列した心理術本ではなく、前提となる心理学の基本も説明しながら、具体的なテクニックまで紹介。
    point 03:A5版の版型を活かして、適宜解説イラストや挿絵を掲載。文字だけでなく、視覚的にも読みやすい構成に。
    point 04:心理学・心理術を専門とする複数の識者への取材をもとに、学術的な裏付けのある構成・テキスト内容にすることで、信頼感のある内容に。
目次
第1章 あの人物も心理術を使っていた!?黒すぎる心理術の系譜(心理学のはじまり
哲学的な心理学から自然科学的な心理学へ ほか)
第2章 相手の「表情」「しぐさ」からホンネを透視する方法(相手の「表情」「しぐさ」からホンネを読み解く
「表情」は心を映し出す鏡 ほか)
第3章 人を操るその前に…行動に影響を与える8つの心の法則とは(人間の行動を決定している「行動原理」を知ろう
利得最大の原理:人は自分の「得」になる行動を選択する ほか)
第4章 他人を支配する黒すぎる心理術(「言葉」ひとつで他人を操るヤバすぎる心理術
「しぐさ」で相手を魅了するマル秘の心理術 ほか)
第5章 他人に「操られない」ための心構えとは?(すべての人に「いい人」と思われようとしない
感情をあおられている状況で物事を判断しない ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 他人を支配する黒すぎる心理術
  • 他人を支配する黒すぎる心理術

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中