ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 戦後はまだ… 刻まれた加害と被害の記憶 山本宗補写真集

  • 戦後はまだ… 刻まれた加害と被害の記憶 山本宗補写真集

戦後はまだ… 刻まれた加害と被害の記憶 山本宗補写真集

  • 山本宗補/著 山本 宗補
    1953年長野県生まれ。フォトジャーナリスト。日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)会員。85年からフィリピン、88年からビルマ(ミャンマー)軍事政権下の少数民族や民主化闘争を取材。日本国内では「老い」と「戦争の記憶」のテーマで取材。「3・11」の翌日12日から福島県に入り、広河隆一氏らフリーランスの仲間6人で原発周辺での放射能汚染の実態を伝え、原発事故と大津波被災地に通い続ける

  • ページ数
    159p
  • ISBN
    978-4-7791-1907-1
  • 発売日
    2013年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,700 (税込:5,076

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦争の実態は共有されてきたか?70人の戦争体験者の証言と写真がとらえた記憶のヒダ。
目次
満州・中国・シベリア(撫順戦犯管理所で6年―小山一郎さん
大陸打通作戦に参加―井ノ口金一郎さん ほか)
東南アジア(日赤看護婦として病院船勤務―守屋ミサさん
日本兵に軍刀で首を斬られた―游鏡泉さん ほか)
南洋・沖縄(ミッドウェー海戦から生還―高木清さん
トラック島・輸送船の操舵手―西山勇さん ほか)
本土・空襲・被爆者(「特殊技能」で徴兵を免れた―鳥海豊さん
猛毒ガス兵器製造に徴用された―山崎一郎さん ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 31cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 戦後はまだ… 刻まれた加害と被害の記憶 山本宗補写真集
  • 戦後はまだ… 刻まれた加害と被害の記憶 山本宗補写真集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中