ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アナーキー・イン・ザ・子供かわいい “父親に成る”ということ

  • アナーキー・イン・ザ・子供かわいい “父親に成る”ということ

アナーキー・イン・ザ・子供かわいい “父親に成る”ということ

  • 槙田雄司/〔著〕 槇田 雄司
    1970年生まれ。芸名:マキタスポーツ。芸人×ミュージシャン、コラムニスト、俳優、音楽制作ユニット「マキタ学級」リーダー。バンド『マキタ学級』を率いるミュージシャンでありながら、ビートたけし氏、浅草キッドも支持する実力派芸人であり、又、独自の批評的見地から音楽や時事問題を考察、論評するコラムニストでもある。2013年、映画『苦役列車』での演技が高く評され、ブルーリボン賞・新人賞及び第22回東京スポーツ映画大賞・新人賞を受賞

  • ページ数
    220p
  • ISBN
    978-4-7572-2221-2
  • 発売日
    2013年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 子供はかわいい、が、そのかわいいという気持ちには何か奇妙なものが含まれている。マキタスポーツ、子育てを語る。特別収録・子育て対談with小島慶子。
目次
親気の至り
ところで、保育園にはいろいろな事情がある
子供にバレないように身を隠し、園生活を覗くのである
子供の名前が決まった
キミは子供を前に普通でいられるか
…それでいいのか!バカボンのパパ
“オマル”がくすぐったくなってきた
キス
子供のケンカに親が出る
子供を叱る〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • アナーキー・イン・ザ・子供かわいい “父親に成る”ということ
  • アナーキー・イン・ザ・子供かわいい “父親に成る”ということ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中