ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 免疫療法に近づくな 長生きするなら「免疫力」より「抵抗力」

  • 免疫療法に近づくな 長生きするなら「免疫力」より「抵抗力」

ポイント倍率

免疫療法に近づくな 長生きするなら「免疫力」より「抵抗力」

  • 近藤誠/著 近藤 誠
    1948年、東京都に生まれる。慶應義塾大学医学部放射線科講師。慶應義塾大学医学部を卒業後、アメリカに留学。帰国後は、がん一般の治療を専門とし、乳がん治療では早くから乳房温存療法を実践。一方で、日本の医療界の変革と、患者本位の医療を実現するため、医療現場からの情報公開に力を注ぎ続けている。2012年、がん治療における先駆的な意見を一般人にもわかりやすく発表し、啓蒙を続けてきた功績により、第60回菊池寛賞を受賞した

  • ページ数
    244p
  • ISBN
    978-4-7505-1313-3
  • 発売日
    2013年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • クリニックの免疫療法で、治癒効果や延命効果が実証されたものは一つもありません。そこで行われている「免疫細胞療法」「樹状細胞ワクチン」「ペプチドワクチン」「爪もみ療法」「丸山ワクチン」など、全部デタラメです。それなのに患者・家族は、医者たちの甘言に乗せられ、数百万から数千万円を巻き上げられているのです。本書では、その解決策を探ります。
目次
第1章 医者たちが知らない“がんの自然退縮”の実際
第2章 患者に知らされない“丸山ワクチン”の危険性
第3章 ずさんな“臨床試験”と“データ操作”
第4章 “がん発生”メカニズムと“免疫”システム
第5章 “本当の免疫療法”は命がけ
第6章 “サイトカイン療法”と“免疫細胞療法”に効果なし
第7章 “がんワクチン療法”の期待はずれの現実
第8章 市中にはびこる“日本固有のサギ療法”
第9章 “免疫力”より“抵抗力”を大切に

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 免疫療法に近づくな 長生きするなら「免疫力」より「抵抗力」
  • 免疫療法に近づくな 長生きするなら「免疫力」より「抵抗力」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中