ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 憲法学の世界

  • 憲法学の世界

憲法学の世界

  • 南野森/編 青井未帆/〔ほか〕著 南野 森
    京都市生まれ。東京大学法学部卒業後、東京大学大学院法学政治学研究科、パリ第十大学大学院を経て、2002年より九州大学法学部准教授

  • ページ数
    270p
  • ISBN
    978-4-535-51815-5
  • 発売日
    2013年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

2,400 (税込:2,592

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 歴史と理論でひも解く
    奥深き憲法学の世界への招待状

    歴史や思想などの幅広い知見、豊かな興味関心を総動員すれば憲法学はもっとおもしろく、楽しく勉強できる!
    総論・統治機構論・人権論から重要テーマを厳選した珠玉の論考集

    ゼミや自習で使って欲しい、憲法学の魅力が実感できる本。
目次
第1部 憲法総論・統治機構論(立憲主義
法の支配
民主主義
国民主権の原理
権力分立論
議員内閣制―法と政治の間で
天皇と戦争/歴史と記憶
憲法の最高法規性―基本的人権の保障方法
憲法の変容―憲法改正・抵抗権・国家緊急権)
第2部 人権論(人権の概念―憲法・憲法学と「人権」
人権の制約・限界―「公共の福祉」を中心に
人権保障の実質化
私人間効力―「人権」を尊重する社会をいかに築くのか
法の下の平等―差別の問題と厳格審査の理論
思想の自由と信教の自由
表現の自由
「経済的自由」
「社会改革(social revolution)」への翹望―生存権の憲法的保障をめぐって)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 憲法学の世界
  • 憲法学の世界

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中