ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 完本墨俣一夜城の虚実 秀吉出世譚と『武功夜話』

  • 完本墨俣一夜城の虚実 秀吉出世譚と『武功夜話』

完本墨俣一夜城の虚実 秀吉出世譚と『武功夜話』

  • 牛田義文/著 牛田 義文
    昭和5年徳島県阿波郡(現、阿波市)に生まれる。昭和25年徳島県立阿波高等学校卒業。昭和29年中央大学法学部卒業

  • ページ数
    284p
  • ISBN
    978-4-939042-91-1
  • 発売日
    2013年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 家康ら徳川3代に仕えた御用学者・林羅山が幕命により編纂した『豊臣秀吉譜』にも詳述。永禄9年の秀吉築城譚は、人口に膾炙された「公知の事実」だった。軽輩者だった秀吉が蜂須賀小六ら無名の川筋土豪たちと一緒に瞬時に作り上げた橋頭堡に人々は喝采を送り、秀吉は出世街道を驀進していくのである。
目次
序論
幕府崩壊と新史観の誕生
信長の築城
西美濃から東美濃へ(永禄六・七・八年)
秀吉の築城
築城に関する通説と反対説
築城否定説(藤本説)
築城否定説(勝村説)
『武功夜話』偽書問題
原点(出発点)に戻って
『太閤記』と『豊臣秀吉譜』
終章

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 完本墨俣一夜城の虚実 秀吉出世譚と『武功夜話』
  • 完本墨俣一夜城の虚実 秀吉出世譚と『武功夜話』

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中