ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 天からおりてきた河 インド・ガンジス神話

  • 天からおりてきた河 インド・ガンジス神話

ポイント倍率

天からおりてきた河 インド・ガンジス神話

  • 寮美千子/文 山田博之/画 寮 美千子
    作家・詩人。1955年、東京に生まれる。1986年に毎日童話新人賞、2005年に泉鏡花文学賞を受賞。2006年に首都圏から奈良に移住。古典絵巻の絵をそのまま絵本にする「やまと絵本」を企画

    山田 博之
    イラストレーター。1961年、京都に生まれる。嵯峨美術短期大学ビジュアルデザイン科卒業。デザイン事務所を経て、現在フリー。日本グラフィック展審査員賞をはじめ、ヱスビー食品「スパイス&ハーブ」パッケージにて日本グッドデザイン賞など多くの賞を受賞。独自の作風で、広告・雑誌・書籍と幅広く活動している

  • ISBN
    978-4-86095-567-0
  • 発売日
    2013年06月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ヒョウタンから生まれた6万人の王子は、聖者の怒りに触れ、一瞬のうちに灰に。その魂の供養には、天上界を流れるガンジスの聖なる水が必要だ。ガンジスを地上に招くための壮大な旅がはじまる。それは神々をも巻きこんで…。インドの人々が、いまも信仰する神々の物語。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 幼児 小学12年生

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

ガンジスの神話を現地で見聞して再構成した作品。
人々の生活の全ても場面がガンジス河に依存している背景がわかりますね。
天界の聖なる水ガンガーに助けを求めた地上の王の数々の試練を描いてあります。
6万の王子が生まれ、兵士になり、地の果てまで馬を探しに行き・・・。
四頭が支える大地像にはびっくりですね。
これだけの苦難があったからこそ、ガンガーの水を慈しむのですね。
その土地の人々を知るのに欠かせない神話の世界。
インドの人々を理解するのには欠かせませんね。
絵も丁寧に神話の世界観をすくい取っていて、わかりやすいです。
でも、人物関係とかは込み入っていますので、
やはり、小学校高学年以上くらいからでないと理解は難しいかもしれませんね。(レイラさん 40代・兵庫県川西市 男の子19歳、男の子17歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 天からおりてきた河 インド・ガンジス神話
  • 天からおりてきた河 インド・ガンジス神話

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中