ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • セクハラパワハラ しないさせないまねかない

  • セクハラパワハラ しないさせないまねかない

セクハラパワハラ しないさせないまねかない

  • ページ数
    111p
  • ISBN
    978-4-89761-466-3
  • 発売日
    2013年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

900 (税込:972

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は「セクハラ」「パワハラ」を職場からなくすため、マンガを用いてセクハラ・パワハラの実態とその対応策を考えることを目的として制作した研修用テキストの要素を兼ね備えた書籍です。マンガの題材には、「パワハラ」という言葉の創造者で、研究と防止策の第一人者である(株)クオレ・シー・キューブの岡田康子氏が、どの職場でもありそうな18事例を厳選。ハラスメントのない働きやすい職場の実現に寄与する一冊です。
目次
「セクハラ・パワハラ」のない快適な職場づくりのために職場のセクハラとは何か第1講 セクハラからの自己防衛第2講 セクハラをしないために第3講 セクハラと労災認定の見直し■column1 多様化するセクハラ第4講 職場のセクハラと会社の責務第5講 ジェンダー・ハラスメントとセクハラ第6講 対等なパートナーとして関わる■column2 パワハラ対策の動向■column3 パワハラになる言動とは第7講 パワハラが起きると第8講 パワハラの加害者第9講 パワハラからの自己防衛第10講 無意識のパワハラを防ぐ第11講 パワハラと指導の違い第12講 パワハラにならない指導をするために第13講 パワハラが起きない職場づくり第14講 パワハラにならないためのコミュニケーション第15講 企業トップのとるべき対応第16講 相談体制の構築のポイント第17講 部下からセクハラ相談を受けた時のポイント第18講 ハラスメントによるメンタルヘルス問題を防ぐ■column4 研修をすすめるにあたって参考資料

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • セクハラパワハラ しないさせないまねかない
  • セクハラパワハラ しないさせないまねかない

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中