ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • これで生きるのが楽になる

  • これで生きるのが楽になる

これで生きるのが楽になる

  • 鎌田實/著 村上信夫/著 文化放送「日曜はがんばらない」/編 鎌田 實
    1948年生まれ。医師、作家。諏訪中央病院名誉院長。東京医科歯科大学医学部卒業後、医師として地域医療に携わり、一貫して住民とともにつくる医療を実践。またチェルノブイリ、イラク、福島などへの医療支援にも取り組む

    村上 信夫
    1953年生まれ。明治学院大学卒業。NHKアナウンサーとして「鎌田實いのちの対話」「ラジオビタミン」などを担当。2012年からフリーランスになり、「日曜はがんばらない」(文化放送)、月刊『清流』対談などで活躍中

  • ページ数
    214p
  • ISBN
    978-4-594-06826-4
  • 発売日
    2013年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 文化放送の人気ラジオ番組「日曜はがんばらない」が1冊に! 日曜の朝にお送りしている文化放送「日曜はがんばらない」。“がんばらない”医師の鎌田實と、“ことばの種まき”を実践する村上信夫が、「成熟」「自由」「幸福」「守破離」などをテーマに繰り広げる人気トーク番組が1冊になりました。軽妙な会話のなかに、ときどきハッとする哲学的なエッセンスも。視点が変わり、肩の力が抜けて、生きるのがちょっと楽になるヒントが満載です。
目次
第1章 男二人でよもやま哲学的トーク(「成熟」―大人の男の「粋」な姿に生きるヒントがある
「幸福」―幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになるのだ
「自由」―責任がともなう自由は、自らの意思で選び取るもの ほか)
第2章 いのちが喜ぶ「生き方の極意」(「希望」―1%の望みにかけ、骨髄移植を決意させた言葉(大谷貴子さん(全国骨髄バンク推進連絡協議会顧問))
「復活」―100万人に一人の病気を乗り越えた「浪曲脳」(国本武春さん(浪曲師))
「追憶」―歌うことで父の想いを共有し、近くに感じられる(大島花子さん(歌手)) ほか)
第3章 福島の声を伝える(南相馬の母親たちとの対話「そうだせんせにきいてみよう!!」
東日本大震災から2年―「いま聴こう!福島の声を」)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • これで生きるのが楽になる
  • これで生きるのが楽になる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中