ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ハリスツイードとアランセーター ものづくりの伝説が生きる島

  • ハリスツイードとアランセーター ものづくりの伝説が生きる島

ハリスツイードとアランセーター ものづくりの伝説が生きる島

  • 長谷川喜美/著 阿部雄介/写真 長谷川 喜美
    ジャーナリスト。イギリスを中心とするヨーロッパの魅力をクラフツマンシップと文化の視点から紹介。現在は雑誌を中心とした媒体に記事を執筆している

    阿部 雄介
    フォトグラファー。岐阜県生まれ。東京農業大学、セツ・モードセミナー卒業。学生時代から世界各地を旅行し、写真家の三好和義氏に師事。独立後は紀行、ネイチャー、環境などをテーマに活動。2009年、マレーシアサバ州政府主催「サバ・ツーリズムアワード」にて海外記事部門最優秀賞を受賞

  • ページ数
    157p
  • ISBN
    978-4-901221-69-6
  • 発売日
    2013年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • スコットランドとアイルランドの小さな離島で誕生した2つのクラフトは、様々な“伝説”をともない、いまなお、服飾好きの心を揺さぶる。その伝説の真実とは何か。丹念な現地取材を基に、豊富な情報、叙情あふれる文章と壮麗な写真で、ものづくりの真実に迫る渾身のファッション紀行。くろすとしゆき氏の特別寄稿『ミステリアス・アラン』を収録。
目次
ハリスツイード編(ケルト文化に彩られたハリスツイード発展の歴史
ハリスツイード復活の鍵を握るミル
織り手が描く過去と未来のハリスツイード
未来を守る試み
島の人びとの心を描くハリスツイード)
アランセーター編(伝説は語る
アイルランドの孤島
イニシモア島―時代の流れの中で
ゴルウェイ・オモーリャ―クラフトの守り人
イニシア島―歴史の生き証人
っくりつカントリーライフ博物館―伝説と史実の狭間で
イニシマン島―旅の終焉、島の未来)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ハリスツイードとアランセーター ものづくりの伝説が生きる島
  • ハリスツイードとアランセーター ものづくりの伝説が生きる島

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中