ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ファーブル昆虫記 完訳 第8巻下
  • ファーブル昆虫記 完訳 第8巻下

  • ファーブル昆虫記 完訳 第8巻下
  • ファーブル昆虫記 完訳 第8巻下

ポイント倍率

ファーブル昆虫記 完訳 第8巻下

  • ジャン=アンリ・ファーブル/著 奥本大三郎/訳 ファーブル,ジャン=アンリ・カジミール(Fabre,Jean‐Henri Casimir)
    フランスの博物学者。1823年、南仏ルーエルグ山地のサン=レオンに生まれる。少年時代から生活苦と闘いながら勉学にいそしみ、師範学校に進学。教師になってからも独学で数学、物理学、博物学を学び学士号を取得。昆虫の行動観察に目ざめ、研究論文を次々に発表。五十五歳のとき、広大な庭をもつセリニャンの家に移住。自らアルマス(荒地)と名づけた自宅兼研究所で昆虫の観察に打ち込む。その前後三十年間の記録が有名な『昆虫記』(全十巻)である

    奥本 大三郎
    フランス文学者。作家。1944年、大阪市に生まれる。東京大学仏文科卒業、同大学院修了。主な著書に『虫の宇宙誌』(読売文学賞)、『楽しき熱帯』(サントリー学芸賞)、『斑猫の宿』(JTB紀行文学大賞)などがある。「NPO日本アンリ・ファーブル会」を設立。東京の千駄木の自宅に昆虫標本やファーブルの遺品を展示する「ファーブル昆虫館」を開館。埼玉大学名誉教授。日本アンリ・ファーブル会理事長

  • ページ数
    495p
  • ISBN
    978-4-08-131016-6
  • 発売日
    2013年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,000 (税込:4,320

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ファーブルが特に熱意を込め研究したワタムシや蛆虫の死体掃除、スズメバチの完璧な巣作りと共生するアブ、コモリグモの不思議な本能と生活など強烈に個性的な虫たちが続々と登場。シリーズ中最厚!
目次
ワタムシ―テレビントにできる虫〓(こぶ)
ワタムシの移住―虫〓(こぶ)からの旅立ち
ワタムシの繁殖―単為生殖と有性生殖
ワタムシの天敵―肉食の虫を養う草食の虫たち
キンバエ―肉をスープにして飲む蛆虫
ニクバエ―光を嫌う蛆虫
エンマムシとカツオブシムシ―ハエの蛆虫を間引くもの
コブスジコガネ―獣糞中の未消化の毛を食べる虫
昆虫の幾何学―ハチの巣造りの完璧さ
スズメバチ―地下に造られる木の繊維の巣
スズメバチの巣―三万の住民が住んだ跡
ベッコウハナアブ―なぜスズメバチに擬態する必要があるのか?
ナガコガネグモ―三種の糸で造られた卵嚢の見事さ
ナルボンヌコモリグモ―卵を入れた袋を尻にぶら下げて運ぶ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:SOUVENIRS ENTOMOLOGIQUES
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ファーブルが特に熱意を込め研究したワタムシや蛆虫の死体掃除、スズメバチの完璧な巣作りと共生するアブ、コモリグモの不思議な本能と生活など強烈に個性的な虫たちが続々と登場。シリーズ中最厚。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中