ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 野生動物管理のための狩猟学

  • 野生動物管理のための狩猟学

野生動物管理のための狩猟学

  • 梶光一/編 伊吾田宏正/編 鈴木正嗣/編 梶 光一
    1953年東京都に生まれる。1986年北海道大学大学院農学研究科博士課程修了。現在、東京農工大学大学院農学研究院教授。農学博士

    伊吾田 宏正
    1972年神奈川県に生まれる。2003年北海道大学大学院農学研究科博士課程修了。現在、酪農学園大学農食環境学群准教授。博士(農学)

    鈴木 正嗣
    1961年東京都に生まれる。1987年帯広畜産大学大学院修士課程修了。現在、岐阜大学応用生物科学部教授。博士(獣医学)

  • ページ数
    154p
  • ISBN
    978-4-254-45028-6
  • 発売日
    2013年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 野生動物管理の手法としての「狩猟」を見直し,その技術を生態学の側面からとらえ直す。
目次
第1章 狩猟の起源・文化・歴史
第2章 日本の狩猟と野生動物管理
第3章 海外の狩猟と野生動物管理の事例
第4章 専門的捕獲技術者の必要性
第5章 将来に向けた人材育成
第6章 持続的狩猟と生物多様性の保全

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 野生動物管理のための狩猟学
  • 野生動物管理のための狩猟学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中