ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • リアリズムの法解釈理論 ミシェル・トロペール論文撰

  • リアリズムの法解釈理論 ミシェル・トロペール論文撰

リアリズムの法解釈理論 ミシェル・トロペール論文撰

  • ミシェル・トロペール/著 南野森/編訳 トロペール,ミシェル(Troper,Michel)
    1938年生。憲法学者・法哲学者。パリ第十大学(現パリ西大学)名誉教授

    南野 森
    1970年生。東京大学法学部卒業後、同大学院法学政治学研究科、パリ第十大学大学院を経て、2002年より九州大学法学部准教授

  • ページ数
    236p
  • ISBN
    978-4-326-40281-6
  • 発売日
    2013年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,200 (税込:4,536

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • フランス憲法学・法哲学の巨匠トロペール、初の邦訳論集。さまざまな論争を誘発する著者の独創性が、新たな視点で既存の理論を撃つ!
目次
1 法解釈の理論(リアリズムの解釈理論
憲法裁判官の解釈の自由)
2 法の一般理論(慣習の根拠から根拠としての慣習へ
実証主義と人権)
3 国家の理論(法治国の概念
主権の名義人
ナチス国家は存在したか?)
4 憲法理論史(フランス革命初期における司法権の概念
立憲主義の概念と現代法理論
憲法史と憲法理論)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • リアリズムの法解釈理論 ミシェル・トロペール論文撰
  • リアリズムの法解釈理論 ミシェル・トロペール論文撰

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中