ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 新しい宇宙時代の幕開け 1

  • 新しい宇宙時代の幕開け 1

新しい宇宙時代の幕開け 1

  • シリーズ名
    超☆はらはら 026
  • 巻の書名
    ヒトラーの第三帝国は地球内部に完成していた!
  • ページ数
    315p
  • ISBN
    978-4-86471-072-5
  • 発売日
    2012年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • CIAやFBIの現役および退役エージェント、アメリカ上院・下院議員、陸海空軍幹部、高級官僚が衝撃の暴露。第二次世界大戦の裏では、アメリカとナチス・ドイツが円盤翼機(UFO)開発競争を繰り広げていた。21世紀に発掘された奇書が、知られざる歴史と空洞地球説、UFOの真実を明らかにする。
目次
第1部 ナチスと米軍の宇宙競争と金星からの訪問者/超シークレットの封印がついに解かれる(地球は太陽系外の宇宙人から監視されていた
世界で初めてUFOを発明したアメリカ人航空技師/ジョナサン・E.コールドウェル
日本か、連合国か、ソ連か、どこがUFOを保有しているのか?/国際社会から除外された地球外の人間型生命体&地球外のUFO
超極秘だったアメリカの地球製UFO開発計画/コールドウェルの円盤翼機
金星人の援助のもとドイツもまた地球製UFO/円盤翼機を開発していた!
アメリカがカナダ・イギリスと共有したUFOの秘密/金星から届いた反重力エンジン
この時すでに500機の円盤翼機が存在した/第二次世界大戦中の連合軍によるUFO開発
ヒトラーもドイツ精鋭部隊も連合国の目をかいくぐり、すべては円盤翼機と巨大潜水艦で避難していた!
ドイツ人が16世紀に地球マントル内のトンネルおよび深奥のインナー・ワールドで見つけた平和的国家/ボッドランドと第三帝国の共同事業
アメリカ人少将バードが南極で地球内部の入り口を発見する)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
原題 原タイトル:Genesis for the New Space Age
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 新しい宇宙時代の幕開け 1
  • 新しい宇宙時代の幕開け 1

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中