ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 驚愕の人体実験でわかった体と心の不思議 ナチスの双子実験からマインドコントロールの仕組みまで

  • 驚愕の人体実験でわかった体と心の不思議 ナチスの双子実験からマインドコントロールの仕組みまで

驚愕の人体実験でわかった体と心の不思議 ナチスの双子実験からマインドコントロールの仕組みまで

ナチスの双子実験からマインドコントロールの仕組みまで

  • ページ数
    223p
  • ISBN
    978-4-904676-56-1
  • 発売日
    2012年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

552 (税込:596

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 医学・科学の進歩の歴史は、イコール人体実験の歴史と言って過言ではない。理論証明のため時に医学者自らが体を張り、時に多くの一般人に犠牲を強いてこれまで数多くの発見、発明が誕生した。
目次
第1章 この実験が歴史を変えた(エドワード・ジェンナーの種痘実験―8才の少年を実験台に天然痘ワクチン発見
スパランツァーニの消化実験―食べたものが消化されるメカニズムの発見 ほか)
第2章 身体の限界はどこにある?(ジョージ・フォーダイズの高温耐久実験―人間の体はどこまで高温に耐えられるか?
炭坑、海底など特殊環境における人体実験―科学版・巨人の星ホールデン親子の「実験こそ我が使命」 ほか)
第3章 驚愕!知られざる心理実験(動物の条件反射実験―現代の精神治療にも応用される「パブロフの犬」
マクシミリアン・リンゲルマンの綱引き実験―人間は集団の中にいると無意識に手を抜く ほか)
第4章 人類が冒した残虐実験の系譜(1500組、3千人が収容所特別室の解剖台に ナチス戦慄の人体実験1―死の天使、メンゲレの双子実験
ナチス戦慄の人体実験2―ゲープハルトの骨、筋肉の移植実験 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 驚愕の人体実験でわかった体と心の不思議 ナチスの双子実験からマインドコントロールの仕組みまで
  • 驚愕の人体実験でわかった体と心の不思議 ナチスの双子実験からマインドコントロールの仕組みまで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中