ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。

  • 冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。

ポイント倍率

冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。

  • 安藤美冬/〔著〕 安藤 美冬
    1980年1月、山形県寒河江市に生まれ、東京都三鷹市で育つ。慶応義塾大学法学部政治学科入学。アムステルダム大学へ1年間交換派遣留学。(株)集英社に新卒入社。広告部に配属され、ファッション誌を担当。2011年9月、(株)スプリーを設立

  • シリーズ名
    U25|SURVIVAL MANUAL SERIES 04
  • ページ数
    203p
  • ISBN
    978-4-7993-1183-7
  • 発売日
    2012年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『情熱大陸』『ニッポンのジレンマ』『NHKスペシャル』他、各メディアで話題の著者安藤美冬の処女作。
目次
1 一歩外へ踏み出す(「ここではないどこか」への憧れ
「自分だけの世界地図」を手に
世界49カ国への旅 ほか)
2 自分の可能性を広げる(マイルールを定めて実行する
3000人に会う
24時間以内にメールする ほか)
3 自分メディアの編集長になる(「今の自分」を発信する
キーワードを決める
「自分メディア」の編集長になる ほか)
4 人との出会いが自分をつくる(自分を成長させるメンターを持つ
チャンスの神様
初対面は一生に一回 ほか)
5 自分らしく働く(やらないことを明確にする
ノマド的なスタイルを追求する
プロフェッショナルな素人になる ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

〈本書の一部〉
「確かなもの」が見えにくい、変化の激しいこの時代。
私は「無名の個人にこそチャンスがある」と声を大にして言いたい。

大きなフィールドで活躍するチャンスをつかもうと思ったとき、今までの成功モデルは、こうでした。
○○大会優勝、××社で営業成績ナンバー1、資格多数保持……、など、いわゆる数字ではかれる実績や結果という「成功」があって、
はじめてその人を周りが評価し、メディアが注目し、さらなる活躍の場が増える、というものです。

しかし、ソーシャルメディアが発達した今、少しだけ、そこに変化が起きているように思います。ツイッターやブログの普及により、
誰もが「自分メディア」を持てるようになりました。そして「自分メディア」での発言や、その人の個性や魅力が周りに評価され、
それがソーシャルメディア上で話題となり拡散される、あるいはマスメディアが注目して取り上げられるなかで仕事が発生し、実績をつくっていく。
さきに述べた「従来の成功モデル」とは、全く逆のパターンです。
やり方次第で「無名の個人」がチャンスをつかむことができる、恵まれた時代なのです。

まさに私は後者のやり方でチャンスをつかんできました。実績ゼロ、経験ゼロから、ソーシャルメディアで発信することからスタートしました。
その新しいやり方に「共感し、応援してくれる人」が増え、雑誌をはじめラジオやテレビからも出演依頼が入るようになり、さらなる仕事が舞い込んでくる、というサイクルです。

このサイクルを起こすには、思いきって未熟で未完成な、等身大の自分をさらけ出すことです。
自分が今、感じていること。やりたいこと。なりたい姿。
情熱的な自分も、もがいている自分も、落ち込んでいる自分も、走り続けるありのままの自分を見せる。
かっこつけようとしなくていいのです。その素の姿にこそ、共感し、応援してくれる人が集まり、次第にチャンスの扉が開けていくのです。

ページの先頭へ

閉じる

  • 冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。
  • 冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中