ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 水資源開発促進法 立法と公共事業

  • 水資源開発促進法 立法と公共事業

水資源開発促進法 立法と公共事業

  • 政野淳子/著 政野 淳子
    ジャーナリスト。2011年、東京工業大学大学院総合理工学研究科博士課程修了。博士(工学)。専門は、河川行政における公衆参加と情報公開。衆議院議員の政策担当秘書などを経て現職。行政刷新会議による2009年の事業仕分け第一弾で仕分け人を務める。河川、環境、住民参加、情報公開を切り口に取材執筆活動中

  • ページ数
    184p
  • ISBN
    978-4-8067-1450-7
  • 発売日
    2012年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 立法以来50年、その政策的役割を終えた1本の法律が、待ったなしの財政再建に立ちはだかっている。政権交代でも変えることができなかった巨大公共事業の根拠法を徹底検証する。
目次
序章 官僚機構・解体のための劇薬について
第1章 開発スキーム「水資源開発促進法」
第2章 見えてきた成長の限界―繰り返された勧告
第3章 方向転換のためのハードル
第4章 ピラミッドの解体
第5章 税金は海に流れ続ける
第6章 ラスパイレス指数118.7の組織運営
第7章 根拠法の廃止

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 水資源開発促進法 立法と公共事業
  • 水資源開発促進法 立法と公共事業

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中