ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ドイツ林業と日本の森林

  • ドイツ林業と日本の森林

ドイツ林業と日本の森林

  • 岸修司/著 岸 修司
    1958年、佐賀県佐賀市生まれ。金沢大学理学部卒業後、神奈川県で高等学校理科教諭として勤務。2008年、休職して渡独。ドイツ、ラインラント・パルツ州カイザースラウテルン森林局、同州森林エコロジー営林研究所で実習。バーデン・ヴュルテンベルク州フライブルク大学森林科学環境学部聴講生を経て、同州ロッテンブルク専門大学営林学科に入学。2010年、帰国後、理科教諭に復職

  • ページ数
    209p
  • ISBN
    978-4-8067-1444-6
  • 発売日
    2012年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 産業として成り立つ林業経営システムで世界をリードし、主要産業としてドイツ経済を牽引するドイツ林業。世界中から学生が集まる林学教育の先進性。―改革をせまられる日本林業への示唆に富むドイツ林業最新リポート。
目次
序章 衰退した日本林業
第1章 美しいドイツの森を支える仕組み
第2章 ドイツ林業のシステム
第3章 産業として成り立つ林業経営
第4章 森林官と森林局、森林研究所
第5章 ドイツの森林官育成システム
第6章 ドイツの近自然型造林
第7章 林業労働安全学・人間工学
終章 100年前の単純モデル「法正林思想」、じつは誤訳だった

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ドイツ林業と日本の森林
  • ドイツ林業と日本の森林

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中