ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 生まれかわり 東大寺大仏縁起絵巻より

  • 生まれかわり 東大寺大仏縁起絵巻より

ポイント倍率

生まれかわり 東大寺大仏縁起絵巻より

  • 寮美千子/文 寮 美千子(リョウ ミチコ)1955年、東京に生まれ、千葉に育つ。外務省勤務、広告コピーライター経て、1986年、毎日童話新人賞を受賞、作家活動に入る。2005年、泉鏡花文学賞を受賞。翌年、古都に憧れて神奈川より奈良に転居。2007年より、奈良少年刑務所の社会性涵養プログラム講師として、月1回の授業を受け持ち、受刑者の詩をまとめた『空が青いから白をえらんだのです―奈良少年刑務所詩集』(長崎出版2010)を制作、話題を呼んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • シリーズ名
    やまと絵本
  • ISBN
    978-4-86095-519-9
  • 発売日
    2012年08月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 古典絵巻に親しみやすい詞書をつけた「やまと絵本」シリーズ。第2弾は『東大寺大仏縁起絵巻』を絵本化。聖武天皇による東大寺建立から、大仏建造までと上巻から中巻の内容を色鮮やかに描く。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22×22cm
対象年齢 小学低~中学年

商品のおすすめ

【対象】 
 
小学低~中学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

仏画を描く知人がいるので、最近は仏画にも関心が向くようになり、手に取りました。東大寺大仏縁起絵巻を易しく絵本化した作品です。インドでのお釈迦様の説法を聞くために駆けつけた四聖(普賢、弥勒、観音、文殊)の菩薩。お釈迦様の前で、人々の救済のために再会を誓うのです。時は下り、日本の大和の国の藤原京で、その約束は果たされます。「生まれかわり」により、紡がれる様々なエピソードが、やがて、東大寺での大仏建立へと向かいます。不思議な童子の目から放たれる強い光のエピソードは、とても神秘的です。大仏建立に当たっては、材料が足りなくなったり、いろいろな困難があったのですね。古の縁が、大仏建立という一大プロジェクトを成し遂げたのです。このようなエピソードが絵巻で残っているという事に驚きました。と同時に、絵の迫力を感じました。丁寧にかみ砕いて文章にしてくださった寮美千子さんに感謝です。(レイラさん 40代・兵庫県川西市 男の子19歳、男の子16歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 生まれかわり 東大寺大仏縁起絵巻より
  • 生まれかわり 東大寺大仏縁起絵巻より

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中