ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 真冬の向日葵 新米記者が見つめたメディアと人間の罪

  • 真冬の向日葵 新米記者が見つめたメディアと人間の罪

ポイント倍率

真冬の向日葵 新米記者が見つめたメディアと人間の罪

  • 三橋貴明/著 さかき漣/著 三橋 貴明
    中小企業診断士、経済評論家、作家。1969年生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業など数社に勤務した後、中小企業診断士として独立。大手インターネット掲示板での、韓国経済に対する詳細な分析が話題を呼び、『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)を出版、ベストセラーとなる

    さかき 漣
    作家。幼少時より、華道など日本古来の伝統芸能を修得。大学では哲学と美学芸術学を専攻。美術関係の職業などを経て、文筆業に。日本語と日本文化の保持に貢献したいとの思いから、作家活動を展開している

  • ページ数
    288p
  • ISBN
    978-4-7593-1262-1
  • 発売日
    2012年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • バッシングによって貶められた朝生一郎総理と中井昭二財務相の失脚の真実。メディアとは、報道とは、“情報”とは、何なのか?偏執的な報道を繰り返すメディアの実態と情報を鵜呑みにし、無責任な判断をくだす人間の姿を冷静かつ客観的視点で見つめた本格小説。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 真冬の向日葵 新米記者が見つめたメディアと人間の罪
  • 真冬の向日葵 新米記者が見つめたメディアと人間の罪

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中