ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ようこそ、障害者スポーツへ パラリンピックを目指すアスリートたち

  • ようこそ、障害者スポーツへ パラリンピックを目指すアスリートたち

ようこそ、障害者スポーツへ パラリンピックを目指すアスリートたち

  • 伊藤数子/著 伊藤 数子
    スポーツオブハート実行委員会委員長。NPO法人STAND代表理事。1962年新潟県生まれ。91年金沢市にて企画会社パステルラボ設立。代表取締役。車いす陸上競技の観戦が契機となり、2003年から電動車椅子サッカーなど競技大会のインターネットライブ中継を開始、誰もが明るく豊かに暮らす社会を実現するための「ユニバーサルコミュニケーション活動」のため、05年NPO法人STANDを設立し障害者スポーツ事業を本格始動させる。「総務省u‐Japanベストプラクティス」ほか多数受賞。現在、ウェブサイト「挑戦者たち」の編集長として障害者スポーツの魅力を配信。また、「スポーツオブハート」などのスポーツイベントや体験会を開催している。総務省情報通信審議会専門委員、総務省地域情報化アドバイザー、内閣府地域活性化伝道師なども務める

障害者スポーツを知れば、スポーツはもっと面白くなる

  • ページ数
    198p
  • ISBN
    978-4-331-51658-4
  • 発売日
    2012年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今年8月末から開催される、ロンドンパラリンピック。障害者スポーツの普及活動を行う著者が、車椅子テニスで無敵を誇る国枝慎吾選手、車椅子陸上の廣道純選手など、障害者スポーツの熱気溢れる現場を伝える一冊。
目次
第1章 障害者スポーツ新時代を担う選手たち(車いすテニスが示す認知拡大の糸口―国枝慎吾
新たなスポーツ史をつくる車いすランナー―廣道純
「小川道場」初のパラリンピアン―半谷静香
義足ランナーピストリウスよ、世界の舞台を駈け抜けろ!―O・ピストリウス
18歳の日本代表選手が示唆したもの―城下歩
アスリートとしての意識改革の先駆者―新田佳浩)
第2章 知らなかった!障害者スポーツの世界(回転をかけて音を消す!?―ブラインドテニス
「一本」を追求した日本古来の柔道―視覚障害者柔道
工夫次第で“みんなで”スポーツができる!―ハンドサッカー
日本の誇るブランド「イイヅカ」を世界へ!―車いすテニス
スポーツは「見る」だけでなく「する」ものだ―ボッチャ
“知る”ことから世界は拡がる―車椅子バスケットボール
競技大会としてのあるべき姿―大分陸上)
第3章 障害者スポーツのこれから(「障害者スポーツ」という名称の光と影
次の時代を迎えた全国障害者スポーツ大会
「モバチュウ」の意義を教えてくれた一本の電話
「他人事」から「国民スポーツ」へ
新たな時代の幕開け―多様化する障害者スポーツの形態)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ようこそ、障害者スポーツへ パラリンピックを目指すアスリートたち
  • ようこそ、障害者スポーツへ パラリンピックを目指すアスリートたち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中