ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 学校を変えよう! 公立小学校に通う子どもの親の心配Q&A50 日本の子どもの未来のために

  • 学校を変えよう! 公立小学校に通う子どもの親の心配Q&A50 日本の子どもの未来のために

学校を変えよう! 公立小学校に通う子どもの親の心配Q&A50 日本の子どもの未来のために

  • 加地健/著 加地 健
    1947年生まれ。愛知教育大学を卒業後、1972年に教職に就き、1994年には校長に就任。1997年から8年間、犬山市教育委員会事務局の学校教育部長などを歴任し、犬山市の教育改革の原動力となった。2005年から犬山市立犬山北小学校に勤務し、校長のリーダーシップを発揮し、斬新な学校経営を展開した

  • ページ数
    205p
  • ISBN
    978-4-88043-430-8
  • 発売日
    2012年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 全国学力テストを拒否!校長室を廃止して「語らいの部屋」をつくる!少人数学級のために教室の壁をぶち抜く!…他、子どもが主人公の学校づくりを果敢に実践してきた伝説の元校長が、公立小学校での親の心配・疑問にズバリ答えます。
目次
巻頭対談 はっきり言って日本の子どもが心配です(ゲスト尾木直樹「子どもたちが主人公の学校に変えよう!」
ゲスト武田邦彦「3・11以後、学校は何を教えるべきか、どう変わるべきか」)
親の心配学校のことなんでもQ&A50(授業と子どもの生活編
学校編
PTA・地域編
ともに学び合う―特別支援と子どもたち編)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 学校を変えよう! 公立小学校に通う子どもの親の心配Q&A50 日本の子どもの未来のために
  • 学校を変えよう! 公立小学校に通う子どもの親の心配Q&A50 日本の子どもの未来のために

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中