ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • これだけ! PDCA(入荷予約)

  • これだけ! PDCA(入荷予約)

これだけ! PDCA(入荷予約)

  • 川原慎也/著 川原 慎也
    船井総合研究所、シニアコンサルタント。福岡県出身。外資系自動車メーカーにて営業、マーケティングなどを経験したのち、1998年船井総合研究所に入社。年商1兆円以上の大手企業から社員3名の零細企業に至るまで、企業規模や業種業態を問わず幅広くコンサルティングを行なっている

  • ページ数
    205p
  • ISBN
    978-4-7991-0130-8
  • 発売日
    2012年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

※こちらの商品は9月下旬入荷予定です

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「PDCAサイクルを回せばうまくいく」
    これまで仕事をする中で、何度か耳にしたことがある言葉だと思います。
    計画を立てて、実行して、振り返って、改善する。この繰り返しがPDCAサイクルです。
    一見するととても当たり前のように感じるのですが、なかなか実行できなくて結果が出ず、悩んでいるリーダーの方はとても多いでしょう。
    本書では、PDCAの実行を妨げる原因について徹底的に解説しており、目標を完遂するためのリアルに役立つコツが満載です。
    ぜひ、PDCAをマスターして、今までよりワンランク上の成果を手にしてください!
目次
第1章 なぜPDCAが回らないのか?(当たり前のことが、当たり前にできない!?
全ての原因は「計画のダメさ」にアリ ほか)
第2章 Plan―計画策定段階で勝負は90%決まる(「やらされている」意識が失敗を招く
“手段の目的化”が計画をダメにする ほか)
第3章 Do―実行段階のジレンマ(「想定外」は起きて当たり前
ワンランク上を目指すために必要なこと ほか)
第4章 Check―改善策が見えてくる!評価の進め方(評価指標は計画段階で決めるべきもの
ステップ1 現状の正しい把握からスタート ほか)
第5章 Action―次の計画につなげるステップ(改善が実現できるかどうかの分かれ道は“しがらみ”
何が改善を妨げているのか、理解しよう ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • これだけ! PDCA(入荷予約)
  • これだけ! PDCA(入荷予約)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中