ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 遷移金属のバンド理論

  • 遷移金属のバンド理論

ポイント倍率

遷移金属のバンド理論

  • 小口多美夫/著 小口 多美夫
    1956年岡谷市に生まれる。1983年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了(理学博士)。現在、大阪大学産業科学研究所教授

  • ページ数
    123p
  • ISBN
    978-4-7536-5571-7
  • 発売日
    2012年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書では,具体的な遷移金属系へのバンド理論の応用として,遷移金属の凝集と磁性を取り上げる.現在,遷移金属酸化物を代表とする遷移金属化合物系の電子状態と物性により多くの注目が集まっていることからも,その基礎となる単体遷移金属そのものの電子状態を理解していただくことがまず重要であろう.(「まえがき」より
目次
第1章 遷移金属の電子状態
第2章 遷移金属の凝集機構
第3章 遷移金属の磁性
付録A Legendre関数
付録B 球面調和関数
付録C 立方調和関数
付録D 点群と回転操作
付録E 空間群
付録F Green関数

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 遷移金属のバンド理論
  • 遷移金属のバンド理論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中