ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 遍歴磁性とスピンゆらぎ

  • 遍歴磁性とスピンゆらぎ

遍歴磁性とスピンゆらぎ

  • 高橋慶紀/共著 吉村一良/共著 高橋 慶紀
    1950年新潟県新潟市に生まれる。1973年東北大学理学部物理学第2学科卒業。1975年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。1977年東京大学大学院理学系研究科博士課程中退。東京大学物性研究所助手。1991年姫路工業大学理学部教授。2004年兵庫県立大学物質理学研究科教授(統合による名称変更)。理学博士。専門分野は金属磁性理論

    吉村 一良
    1958年長野県長野市に生まれる。1981年京都大学工学部金属加工学科卒業。1983年京都大学大学院工学研究科修士課程金属加工学専攻修了。1986年京都大学大学院工学研究科博士後期課程金属加工学専攻研究指導認定退学。福井大学工学部応用物理学科助手。1988年京都大学理学部化学科助手。1993年京都大学理学部化学科助教授。1995年京都大学大学院理学研究科化学専攻助教授(大学院重点化による)。2002年京都大学大学院理学研究科化学専攻教授

  • ページ数
    259p
  • ISBN
    978-4-7536-2081-4
  • 発売日
    2012年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,700 (税込:6,156

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 書籍情報
    1980年中頃に始まる理論の研究と,それに関連する実験的な研究について解説.遍歴電子磁性の理解の現状を伝える.「スピンゆらぎ」と呼ばれる磁気的なエネルギー励起の自由度が,磁気現象に対して支配的,かつ包括的な影響を及ぼすと考える点が本書の大きな特徴である.
目次
第1章 はじめに
第2章 スピンゆらぎと磁性
第3章 遍歴電子磁性のスピンゆらぎ理論
第4章 磁気的性質へのゆらぎの影響
第5章 観測される磁気的性質
第6章 磁気比熱の温度、磁場依存性
第7章 磁気体積効果へのスピンゆらぎの影響

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 遍歴磁性とスピンゆらぎ
  • 遍歴磁性とスピンゆらぎ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中