ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 永遠にガラスの靴を

  • 永遠にガラスの靴を

ポイント倍率

永遠にガラスの靴を

  • エロイザ・ジェームズ/著 岡本三余/訳 ジェームズ,エロイザ(James,Eloisa)
    ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー作家で、RITA賞に何度もノミネートされている実力派。ナショナルリーダーズチョイス賞、オンライン書店Amazon.comとBordersそれぞれのBest Romances of the Yearにも輝く。ハーバード大学を卒業後、エール大学で博士号を取得。イギリス文学の教授となり、オックスフォード大学出版局から研究書も出版している。現在は家族とともにニュージャージー在住

  • シリーズ名
    ライムブックス ジ1-8
  • ページ数
    431p
  • ISBN
    978-4-562-04431-3
  • 発売日
    2012年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

886 (税込:957

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ケイトは伯爵家令嬢でありながら、父亡き後、継母に虐げられて屋根裏部屋でつましい暮らしを送っていた。ところがある日、顔に怪我を負ってしまった異母妹のかわりに城の晩餐会に行くよう継母から命じられた。そうとは知らず城で出迎えたガブリエル王子は、美しいケイトの凛として物怖じしない態度に心を乱される。城の誰もが王子である彼に取り入ろうとするなかで、彼女だけは違う。気持ちが抑えられなくなった王子は、思わず唇を奪ってしまった。動揺しながらも、絶対に正体がばれないよう必死に取りつくろうケイト。しかし湖上のボートで王子とふたりきりのとき、思いがけず手袋をはずされ、まめだらけの手を見られてしまった。「きみはいったい誰なんだ?」王子に問われたケイトは…!?『シンデレラ』をモチーフに描く、ロマンティックなおとぎ話シリーズ第1弾。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:A KISS AT MIDNIGHT
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 永遠にガラスの靴を
  • 永遠にガラスの靴を

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中