ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 新島八重と幕末 会津に咲いた八重の桜

  • 新島八重と幕末 会津に咲いた八重の桜

新島八重と幕末 会津に咲いた八重の桜

  • 由良弥生/著 由良 弥生
    作家。東京都に生まれる。明治大学政治経済学部卒業。出版社勤務を経て編集事務所設立。以来、古典や神仏、歴史に関心を寄せ、様々な図書の企画編集及び執筆を手がける。1999年には『グリム童話』を現代に再現することに挑戦し、ベストセラーに

  • ページ数
    254p
  • ISBN
    978-4-86008-605-3
  • 発売日
    2012年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 武士の誠を尽くし、幕府と朝廷の間で翻弄された会津藩。動乱のさなか、佐久間象山、勝海舟に師事した兄・山本覚馬より薫陶を受けながら砲を学び、篭城戦では自ら断髪・男装、スペンサー銃を片手に敢然と戊辰戦争を戦い抜いた会津のジャンヌ・ダルク新島八重の壮絶な生涯。
目次
序章 幕末動乱の国内事情
第1章 会津に咲いた八重の桜
第2章 京都の大変、会津の大変
第3章 会津の不幸と会津戦争のはじまり
第4章 八重の会津戦争
第5章 八重の転生と再婚

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 新島八重と幕末 会津に咲いた八重の桜
  • 新島八重と幕末 会津に咲いた八重の桜

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中