ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本と世界はこう激変する 大恐慌終息へ!?

  • 日本と世界はこう激変する 大恐慌終息へ!?

ポイント倍率

日本と世界はこう激変する 大恐慌終息へ!?

  • 長谷川慶太郎/著 三橋貴明/著 長谷川 慶太郎
    国際エコノミスト。1927年京都生まれ。1953年大阪大学工学部卒。新聞記者、証券アナリストを経て1963年独立。1983年『世界が日本を見倣う日』で第3回石橋湛山賞受賞

    三橋 貴明
    作家・経済評論家。1969年生まれ。東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業などを経て、2008年企業診断士の資格を取得し独立。企業のコンサルティングに従事する一方、各国の経済分析や著作活動も行っている

  • ページ数
    220p
  • ISBN
    978-4-8284-1664-9
  • 発売日
    2012年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大激論待望の対談が実現!!あなたはどちらを支持するか・・・?
目次
第1部 まず、日本経済をミクロにみる(長谷川慶太郎)(ソニーやパナソニックはもう生き残れなくなった
日本の自動車メーカーの統合がさらに進んでいく
アメリカの新特許制度が日本の大きな追い風になる
日本企業も年齢や国籍を問わない通年採用へと転換
電力会社の発送電分離を行えば、電力の質が低下する
原発に依存できない日本の電力を救うLNG発電
LCCとの戦争にさらされて新幹線運賃も下がる
勉強をしない経営者が淘汰されていくのがデフレ時代
イランの暴発で第三次石油ショックが起こるわけがない)
第2部 長谷川慶太郎VS三橋貴明 激論―日・米・欧・中はこうなる(ユーロ危機の現状と今後
二〇一二年に中国は崩壊する!?
消費低迷の中で製造業復活を図るアメリカ
知恵で生きる日本の厳しい国家財政)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本と世界はこう激変する 大恐慌終息へ!?
  • 日本と世界はこう激変する 大恐慌終息へ!?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中