ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 力道山のロールスロイス くるま職人 想い出の記 新装版

  • 力道山のロールスロイス くるま職人 想い出の記 新装版

力道山のロールスロイス くるま職人 想い出の記 新装版

  • 中沖満/著 中沖 満
    1932年(昭和7年)東京・麹町生まれ。番町小学校、麹町高等国民学校、旧制九段中学中退。1948年9月、わたびき自動車工業株式会社に入社。塗装職人として34年間勤めた後、1983年からフリーのライターとして活躍。1975年に「浅間ミーティング・クラブ」を有志とともに設立し、初代理事長を務める。1989年には長野原町に二輪車博物館として「浅間記念館」を開館するなど、32年間にわたりクラブの活動を支えた。2007年没

  • ページ数
    222p
  • ISBN
    978-4-87687-321-0
  • 発売日
    2012年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ついに力道山が王者の車に乗る日がやってきた!―――
    幼い頃から乗り物好きの著者は、東京・麹町の日本一の塗装と名高い「わたびき自動車」で、塗装職人として腕を磨いていく。その日々のなかで出会った数々の名車とのエピソードと、修理に来る人気絶頂のプロレスラー力道山や巨人軍の与那嶺選手など、当時の人々との楽しくもせつない交流をノスタルジーあふれる筆致で綴る。
    車を軸にして描いた体験的戦後史。
目次
少年時代のハイヤー、バス、軍用車
悲しい車、戦時規格型トラック
日本の負けた日
アメリカ文化センターにかよった日
コンチネンタルが焼跡によみがえった日
焼跡のカロッツェリア
大日本帝国のトヨペット・スーパー
地味な打撃王とオースチン
フル・オープンのジープ、そして苦い悔恨のMGと
ぼくにとってのロールスロイス〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 力道山のロールスロイス くるま職人 想い出の記 新装版
  • 力道山のロールスロイス くるま職人 想い出の記 新装版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中