ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 16歳の迷っていた僕への手紙’12 不登校、いじめ、心の病、みんな乗り越えられたよ

  • 16歳の迷っていた僕への手紙’12 不登校、いじめ、心の病、みんな乗り越えられたよ

16歳の迷っていた僕への手紙’12 不登校、いじめ、心の病、みんな乗り越えられたよ

  • シリーズ名
    シリーズ「体験談を聴く会」の本
  • ページ数
    127p
  • ISBN
    978-4-902776-62-1
  • 発売日
    2011年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

1,000 (税込:1,080

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 実際に通信制高校やサポート校に進学,卒業した生徒とその親御さん12組24人の親子の体験談を紹介。進路に悩みや迷いを抱えていた10代半ばの自分自身を語った1冊。(特別支援教育図書総目録より)
目次
1.体を壊すくらい無理をして気づいた 自分の好きなことを楽しく学ぶ道

2.中学校でやり残した経験は サポート校ですべて取り返した

3.答辞に書いた「しっかりしよう」という気持ちは 家族を持って一層強まっている

4.頑張れない自分を責め続けた日々は 今の自分を見つけるためのプロセスだった

5.いじめがなく資格も取れるサポート校のおかげで 念願の仕事に就くことができた

6.私を変えてくれたのは、通信制高校で出会った仲間と 先輩が奏でたギターの音色

7.自分で探した学校生活だから 法律を学びたいという夢も見つけられた

8.過ぎた中学生活の忘れ物を 新しい女子だけのキャンパスで取り戻す日々

9.自分の居場所が見つかったことで 日々の生活に活気が出た

10.通信制高校で入った音楽部の活動で 人見知りで消極的な性格を消した

11.厳しい自衛隊の学校で支えになったのは 父の言葉だった

12.ビビッときた技能連携校で 9年間続いた不登校が皆勤に変わった

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

小社は通信制高校やサポート校などへの進学を考える生徒・保護者を対象とした「通信制高校・サポート校合同相談会」を開催しております。
合同相談会では、各校の先生たちが個別に進路相談を行うかたわら、
小社の担当者が在校生や卒業生を会場でインタビューする「体験談を聴く会」も併せて行っています。

この聴く会が、来場された中・高校生や保護者の方々に好評を得ていることから、
これらの生の声を一冊の本に取材・編集する運びとなりました。
未だトンネルの先にある光が見つからない子どもたちのために、聴く会では語りきれなかったエピソードを詳しく紹介します。
生きづらさを感じ、悩み、苦しみ抜いて、通信制高校やサポート校にたどり着き、世界観が変わった体験者たち。

その忌憚のない語りには、強さと優しさがあります。

本当に大切なものは?

「自分らしく生きる」とはどういうことか? そのために必要なことは何なのか……。

その答えが読後に見えてくる1冊です。

ページの先頭へ

閉じる

  • 16歳の迷っていた僕への手紙’12 不登校、いじめ、心の病、みんな乗り越えられたよ
  • 16歳の迷っていた僕への手紙’12 不登校、いじめ、心の病、みんな乗り越えられたよ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中