ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ちいさなともだち 星ねこさんのおはなし

  • ちいさなともだち 星ねこさんのおはなし

ちいさなともだち 星ねこさんのおはなし

  • にしなさちこ/作・絵 にしな さちこ
    仁科幸子。山梨県大月市に生まれる。多摩美術大学卒業後、日本デザインセンターで永井一正氏のもとアートディレクターとして活躍。その後独立して子どもの本の世界に入る。小学館童画大賞、メキシコ国際ポスタービエンナーレ展、スイスグラフィスポスター展、ADC賞などに入賞、入選

  • ページ数
    77p
  • ISBN
    978-4-905015-05-5
  • 発売日
    2011年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ひとりぼっちのねこのところにある日やってきた、ちいさなともだち…。ねことさかなのおかしな友情を描いた心あたたまるお話。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 小学低学年

商品のおすすめ

【対象】 
 
小学低学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

 純粋にみどり色の目に惹かれて、猫さんのところにやってきたさかなさん。さかなさんと暮らすことで、身近にあったけど気付かなかったことを、猫さんはたくさん体験していきます。季節を感じさせながら、自然を表す表現の豊かさに物語の中に引き込まれ、猫さんさかなさんと一緒にとてもファンタジックな世界にひたれました。 ちょっと、ぶっきらぼうな猫さんが、さかなさんと過ごすうちに、さかなさんのことがとても大切な存在になっていきます。そんな猫さんの思いに胸がいっぱいになり、物語の最後はとても幸せな気持ちに満たされました。ともだちがいるって、素敵なことだな。と思いました。 小学校低学年から自分で読めると思いますし、小さい子に読み聞かせてもとても良い本だと思います。 私の感想文だけでは、お伝えしきれない作者の素晴らしい感性に、子供も大人も触れてほしいと思える本でした。(きろろさん 40代・山梨県大月市 男5歳、男0歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • ちいさなともだち 星ねこさんのおはなし
  • ちいさなともだち 星ねこさんのおはなし

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中