ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 王仁博士「難波津」の歌と猪飼野

  • 王仁博士「難波津」の歌と猪飼野

王仁博士「難波津」の歌と猪飼野

  • ページ数
    108p
  • ISBN
    978-4-939042-77-5
  • 発売日
    2011年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 百済人が詠んだとされる難波津の歌「難波津に咲くやこの花冬籠もり今は春べと咲くやこの花」がハングルで遺されていたことを巡り、万葉かな・仮名・ハングルで模刻した歌碑建立に至る大阪・猪飼野の住民と研究者の想い。
目次
はじめに王仁博士と「難波津の歌」─王仁伝承の虚実をめぐって─
 上田 正昭

難波津の歌と難波
 栄原永遠男

難波津と猪甘津─もう一つの「埋れた港」─
 京嶋 覚

「難波津の歌」歌碑と朝鮮通信使─雲明通訳官との架空会見記―
 荒木 傳
ハングルで記された「難波津の歌」
 猪飼野の歴史と文化を考える会

能楽「難波」と王仁博士 そして難波津・大阪の風景
 山中 雅志

猪飼野コリアタウンには王仁博士の歌碑がよく似合う
 鄭 甲寿

「王仁博士『難波津の歌』万葉仮名・かな・ハングル歌碑」建立の経緯
 王仁博士歌碑建立委員会

あとがき

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 王仁博士「難波津」の歌と猪飼野
  • 王仁博士「難波津」の歌と猪飼野

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中