ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゆでたまごひめ

  • ゆでたまごひめ

ゆでたまごひめ

  • 苅田澄子/さく 山村浩二/え 苅田 澄子
    1967年生まれ。出版社勤務の後、フリーで編集をしながら小沢正氏に師事

    山村 浩二
    1964年生まれ。東京造形大学卒業。90年代『カロとピヨブプト』『パクシ』など子どものためのアニメーションを多彩な技法で制作。『頭山』(02)がアヌシー、ザグレブをはじめ6つのグランプリを受賞、第75回アカデミー賞にノミネートされる。また『カフカ田舎医者』(07)がオタワ、シュトゥットガルトなど7つのグランプリを受賞。これまで国際的な受賞は60を超える。東京藝術大学大学院映像研教授

  • ISBN
    978-4-7746-1213-3
  • 発売日
    2011年10月

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

1,100 (税込:1,188

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • お弁当箱城に住む、ゆでたまごひめ。ソーセー爺を振り切って飛び出したらサンドイッチにさらわれた!食べ物キャラクター大活躍。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

【対象】 
 
幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

 幼稚園実習で読みました。2011年10月30日が初版。私は出たばかりの本を本屋さんでペラペラとめくり、面白い!と思って衝動買いしました。前評判も何も聞いていない本を幼稚園実習で読むなんて、正直、怖かったですが、とにかく試してみました。 私の不安などまったく必要なかったようで、冒頭から子ども達は目をキラキラさせて、ページをめくるたびに入り込んで行きました。ゆで卵姫が誘拐されてお弁当の中身同士が戦うという発想に魅せられたんでしょうね。実習先の先生も魅せられていました。「こういう絵本があるんですね。子ども達も夢中になっていたし楽しい絵本ですね。」とおっしゃっていました。心が明るくなるんです。 ストーリーはそんなにひねっているわけではないのですが、とっても歯切れの良いリズム感があるんです。色彩も豊かだし、登場してくるキャラクターひとりひとりの個性も豊か。 あなたはサンドイッチ派?おにぎり派?とよく聞かれる質問ですが、この本では、どっちもお弁当として、私たちの胃袋も、心も温かくしてくれる仲間なんだからお互い仲良くしましょうね?!というようなまとまりで、最後のページを見るとホッとします。 次回の保育園実習でも子どもたちに読んであげたい1冊です!(かのママさん 40代・東京都練馬区 )

ページの先頭へ

閉じる

  • ゆでたまごひめ
  • ゆでたまごひめ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中