ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 現代の教育改革と教師 これからの教師教育研究のために

  • 現代の教育改革と教師 これからの教師教育研究のために

現代の教育改革と教師 これからの教師教育研究のために

  • 岩田康之/編 三石初雄/編 岩田 康之
    東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。現在、東京学芸大学准教授(教員養成史、教師教育カリキュラム)、日本教師教育学会常任理事

    三石 初雄
    東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程(教育学専攻)単位取得退学。現在、東京学芸大学教授(教育方法論、教育課程論)、日本教師教育学会常任理事

  • ページ数
    229p
  • ISBN
    978-4-901665-24-7
  • 発売日
    2011年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 新自由主義経済の下における教師のあり方を,理論的に整理し,新しい教師像を模索。(教育図書総目録より)
目次
第1部 日本の教師と教師教育研究―その現状と課題(新自由主義的教育改革と教師教育研究
教育の市場化と教員―財政社会学から見た教員
教員という人材をめぐる人材マネジメント論―教員の人材マネジメントに何が起きているのか
教師教育における「実践」概念の再考
教師の専門職性と授業研究 ほか)
第2部 教師教育の研究動向と方法論的諸課題(教師教育史研究の方法と課題―日本教育史研究の立場から
教科教育と教員養成―小・中・高の授業の視点から見た「教科内容学」
教育社会学研究と教師教育の課題―教育専門職者の公務員化を促す要因についての総合的研究
カリキュラム研究と教師教育―アメリカにおけるPCK研究の展開
国際的視野で見た教師教育 ほか)
第3部 これからの教師教育研究のために―論点と課題

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 教員

ページの先頭へ

閉じる

  • 現代の教育改革と教師 これからの教師教育研究のために
  • 現代の教育改革と教師 これからの教師教育研究のために

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中