ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • あいうえあそびえほん

  • あいうえあそびえほん

あいうえあそびえほん

  • 石津ちひろ/文 荒井良二/絵 石津 ちひろ
    1953年愛媛県に生まれる。早稲田大学仏文学科卒業。『なぞなぞのたび』(荒井良二・絵 フレーベル館)でボローニャ国際児童図書展賞、『あしたうちにねこがくるの』(ささめやゆき・絵 講談社)で日本絵本賞、『あしたのあたしはあたらしいあたし』(理論社)で三越左千夫少年詩賞を受賞

    荒井 良二
    1956年山形県に生まれる。日本大学芸術学部卒業。『なぞなぞのたび』(石津ちひろ・文 フレーベル館)でボローニャ国際児童図書展賞、『うそつきのつき』(内田麟太郎・作 文蹊堂)で小学館児童出版文化賞、『森の絵本』(長田弘・作 講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、『ルフランルフラン』(プチグラパブリッシング)で日本絵本賞、「スキマの国のポルタ」で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞。2005年、アストリッド・リンドグレーン記念文学賞受賞

  • ページ数
    〔23p〕
  • ISBN
    978-4-905015-03-1
  • 発売日
    2011年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「あいうえ おおかみ もりのなか…」リズミカルでゆかいなことばあそびと、奇想天外でユーモアあふれる絵が楽しい絵本。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

【対象】 
 
幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

言葉遊びの絵本です。石津さんのリズミカルな音に出すと心地いい言葉たちと、荒井良二さんのちょっと不思議なキャラクターたちを楽しみながら、五十音で遊べます。私はこの絵本を12月に読んだので、「たちつて となかい あかいはな」が一番心に残りました。出版社からのお薦めは3歳からになっていますが、五十音がわからない年頃のお子さんたちでも、音として楽しむことならできそうです。1,2歳の子どもたちに勉強をさせようとは思いませんが、この絵本で音とリズムと絵を楽しんでくれたらな?と、思いました。今度低年齢向けのお話会に読んでみようかと思っています。(てんぐざるさん 40代・埼玉県久喜市 女の子16歳、女の子11歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • あいうえあそびえほん
  • あいうえあそびえほん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中