ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 東日本大震災からの復興覚書

  • 東日本大震災からの復興覚書

東日本大震災からの復興覚書

  • 伊藤滋/著 三舩康道/著 伊藤 滋
    1931年東京生まれ。東京大学農学部林学科、工学部建築学科卒業。同大学大学院工学系研究科建築学博士課程修了。工学博士。現在、早稲田大学特命教授、東京大学名誉教授。都市防災研究所会長、再開発コーディネーター協会会長、社会安全研究財団理事長、日本地域開発センター会長、日本相撲協会理事

    三舩 康道
    1949年岩手県生まれ。千葉大学工学部建築学科卒業。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。工学博士。技術士(建設部門、総合技術監理部門)。一級建築士。現在、ジェネスプランニング株式会社代表取締役、希望郷いわて文化大使、墨田区災害復興支援組織代表、NPO災害情報センター理事、1995~97年度新潟工科大学教授。国際連合地域開発センター日中防災法比較研究会委員、バンダ・アチェ市復興計画特別防災アドバイザー、見附市防災アドバイザーなどを歴任

  • ページ数
    210p
  • ISBN
    978-4-901221-53-5
  • 発売日
    2011年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • マグニチュード9.0という、日本では観測史上最大となる巨大地震が襲った。1000年に一度と言われるが、その壊滅的な被害と範囲の広さは、これまでわれわれが経験したことのない深刻さである。あまりの甚大な被害のために、復興への処方箋がなかなか描けず、日本は苦悩している。本書は国難を乗り越え、被災地復興のための処方箋を示す、日本再生の書。
目次
第1章 東日本大震災の概況(M9.0の地震と巨大津波の発生
救急救助活動 ほか)
第2章 津波被災地域(生活支援・経済復興・慰霊
ソフト面での防災及び復興街づくり ほか)
第3章 原発被災地域―地域と国土計画的観点から原子力災害を考える
第4章 街づくりのもう一つの視点(木造建築の規制
混在と分離 ほか)
終章 国難から日本再生へ(防災から減災へ
東北人(日本人)の心 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 東日本大震災からの復興覚書
  • 東日本大震災からの復興覚書

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中