ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 星空くん

  • 星空くん

星空くん

  • ページ数
    15p
  • ISBN
    978-4-286-10715-8
  • 発売日
    2011年09月

1,100 (税込:1,188

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【対象】 
     
    小学低~中学年

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 小学低~中学年

商品のおすすめ

ぼくは夜空を「シキ」する星空くん。いろんな星たちが笑顔でいられるようなステキな夜空にしたいなあ。いらない星なんてないよね!! だから、みんながみんな、ありのままのすがたでかがやけますように……ってね♪ ぼくの活躍をしっかり見てほしいな。夜空がキラキラかがやくように、心もキラキラする絵本。今日もどこかで、星空くんのかなでる音楽が聞こえてきませんか?

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

すごく良い絵本だよと、友人に聞いていたので、何気なく手に取りました。子供はカバーの絵を見て、『可愛い絵本だねっ』とか、『へー、星空くんって星さんをシキするんだあ』と興味しんしん。『どのようなお話なんだろうね』と子供と一緒に読み始めると・・。ふむふむ、星空くんって言うのは名前なんだね。指揮をするのがお仕事かあ。へー、なるほどって、読み進めていくと・・。不思議なことに少しずつ心がぽかぽかとしてきました。あれれ、っと子供を見ると、子供もとても一生懸命文字を追っています。顔を見ると目がキラキラとしています。こんなに楽しそうに絵本を読むことはそうないので、お父さんも嬉しくなって読み進めていくと・・。うん、感動しました。子供もとても優しい顔で楽しそうにうなずいています。そうだね、そうだよねっと子供とお話ししながら、心地よい一緒の時間を楽しめました。本当に心がキラキラする絵本なんだなあと思いました。こんな機会はそう有るものでは無いですよね。ほんとに。子供から大人まで幅広い世代に読んで欲しい名作だと思います。是非手にとって見てください。(お月さまさまさん 30代・愛知県小牧市 男5歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 星空くん
  • 星空くん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中