ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 花嫁は夜の窓辺で

  • 花嫁は夜の窓辺で

ポイント倍率

花嫁は夜の窓辺で

  • エロイザ・ジェームズ/著 白木智子/訳 ジェームズ,エロイザ(James,Eloisa)
    リサ・クレイパスらと並ぶニューヨーク・タイムズ・ベストセラー作家で、RITA賞に何度もノミネートされている実力派。National Readers’Choice賞、オンライン書店Amazon.comとBordersそれぞれのBest Romances of the Yearにも輝く。ハーバード大学を卒業後、エール大学で博士号を取得。イギリス文学の教授となり、オックスフォード大学出版局から研究書も出版している

  • シリーズ名
    ライムブックス ジ1-6
  • ページ数
    599p
  • ISBN
    978-4-562-04414-6
  • 発売日
    2011年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

933 (税込:1,008

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「明日の真夜中に迎えに来て」侯爵令嬢のソフィーは、婚約者に駆け落ちを持ちかけた。結婚を急ぐ理由―それは別の男性、パトリックへの恋心を早く断ち切るため。ソフィーが本当に想いを寄せているパトリックは放蕩者として悪名高く、彼と結婚すれば、きっとみじめな毎日が待っているだけだから…。一方のパトリックはソフィーに惹かれながらも、彼女は爵位にひかれて伯爵と婚約をしたのだと考え、身を引いた。貿易業で巨万の富を築いた彼だったが、爵位を持っていないのだ。ところが、彼は偶然にもソフィーをないがしろにする伯爵の言葉を耳にしてしまった。―そして真夜中過ぎ。暗闇のなか、約束の時間にソフィーの寝室にはしごをかけて登ってきた紳士は伯爵ではなく…。『星降る庭の初恋』のヒーローの双子の弟と、才媛の侯爵令嬢が織りなす波瀾万丈の恋物語。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Midnight Pleasures
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 花嫁は夜の窓辺で
  • 花嫁は夜の窓辺で

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中