ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自分を高める仕事改善術 改善のための考え方のヒントや着眼点がわかる

  • 自分を高める仕事改善術 改善のための考え方のヒントや着眼点がわかる

自分を高める仕事改善術 改善のための考え方のヒントや着眼点がわかる

  • 中田崇/著 中田 崇
    アスク経営研究所代表、経営コンサルタント。1974年、名古屋工業大学卒業。上場企業(メーカー)に勤務の後、名古屋工業大学大学院(経営工学専攻)にて学びなおし、1979年、社団法人日本能率協会にコンサルタントとして入会。業務改善・ホワイトカラーの生産性向上をメインテーマに一貫して30年間この分野の改革・改善を実践してきている。2006年より経営コンサルタントとして独立、同年より名古屋工業大学非常勤講師兼務。日本経営工学会会員

  • シリーズ名
    SANNO仕事術シリーズ-仕事力が高まる!できるビジネスパーソンになる!!- 14
  • ページ数
    191p
  • ISBN
    978-4-382-05649-7
  • 発売日
    2011年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「タイムアロットメント」、仕事の「見える化」、「事務ゼロ化」や管理の仕事を半減させる秘訣を、改善の知恵としてわかりやすく解説。
目次
第1章 会社任せではなく、自分で自分の将来を切り開け!
第2章 改善に取り組む時間をまずつくる―タイムアロットメント(先行時間獲得)
第3章 自分の仕事を改善するために、まず仕事を「見える化」する
第4章 仕事の「見える化」から気づいた「困ること」を確実に改善する
第5章 仕事時間の75%を占める「例外」をなくし、「事務ゼロ化」を目指す
第6章 「やめる」「任せる」「減らす」で管理の仕事を半減させる
第7章 専門の仕事は「頭を使う部分」に絞り込む―専門特化
第8章 改善案を実施して確実に時間を生み出す
資料編 ワークシート集

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 自分を高める仕事改善術 改善のための考え方のヒントや着眼点がわかる
  • 自分を高める仕事改善術 改善のための考え方のヒントや着眼点がわかる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中