ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 伯爵のハートを盗むには

  • 伯爵のハートを盗むには

ポイント倍率

伯爵のハートを盗むには

  • カーラ・エリオット/著 五十嵐とも子/訳 エリオット,カーラ(Elliott,Cara)
    イェール大学卒業。ニューヨークのスポーツ雑誌でクリエイティブ部門の部長を務めるかたわら、ロマンス小説を執筆。1999年のデビュー以来、Andrea Pickens、Andrea DaRif名義で合わせて10作品以上のロマンス小説を発表している。2010年より、カーラ・エリオット名義で官能度を高めた新シリーズ「罪深き集い」3部作の発表を開始。第1作『スキャンダルは恋のはじまり』で日本初登場。第2作『今宵、悪魔に身をゆだねて』が2011年のRITA賞リージェンシー・ヒストリカル・ロマンス部門にノミネートした

  • シリーズ名
    ラベンダーブックス L-10-3
  • ページ数
    399p
  • ISBN
    978-4-344-41707-6
  • 発売日
    2011年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

895 (税込:967

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 19世紀初頭、ロンドン。英国人貴族の母とアメリカ人海賊の父を持ち、世界中を旅してきたケイトも、今は英国人公爵の孫娘として息苦しい社交界をなんとか生きている。だが突然ピンチが訪れた。隠さねばならない自分の過去を知る人物が現れたのだ。“女を堕落させる悪魔”と呼ばれる美しい放蕩者であり、イタリア人伯爵のマルコだ。ケイトはマルコが数年前の記憶を取り戻すことを恐れ、誘いをかける彼を冷たくあしらう。しかし、マルコは強引にケイトに近づき彼女の甘い香りにとらわれたとき、あることに気づく―この香りはナポリの娼館で出会った女性の香りだ、と。その事実を認めたケイトは、祖父の公爵家をスキャンダルから守るため、マルコに交渉を持ちかける。それは、自らの体をを口止め料として差し出すことだった―危険な駆け引きの線上で激しく求めあうスリリングなロマンス。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:TO TEMPT A RAKE
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 伯爵のハートを盗むには
  • 伯爵のハートを盗むには

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中