ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 人間の生態学

  • 人間の生態学

人間の生態学

  • 渡辺知保/著 梅崎昌裕/著 中澤港/著 大塚柳太郎/著 関山牧子/著 吉永淳/著 門司和彦/著 渡辺 知保
    1955年東京都に生まれる。1989年東京大学大学院医学系研究科博士課程単位取得済退学。現在、東京大学大学院医学系研究科教授。保健学博士

    梅崎 昌裕
    1968年長崎県に生まれる。1997年東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。現在、東京大学大学院医学系研究科准教授。博士(保健学)

    中澤 港
    1964年東京都に生まれる。1992年東京大学大学院医学系研究科博士課程中退。現在、群馬大学大学院医学系研究科准教授。保健学博士

    大塚 柳太郎
    1945年群馬県に生まれる。1970年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。現在、自然環境研究センター理事長、東京大学名誉教授。理学博士

    関山 牧子
    1977年茨城県に生まれる。2004年東京大学大学院医学系研究科博士課程中退。現在、東京大学サステイナビリティ学連携研究機構特任助教。博士(保健学)

  • ページ数
    409p
  • ISBN
    978-4-254-17146-4
  • 発売日
    2011年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

6,400 (税込:6,912

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 社会学・人類学・地理学・医学などを背景とする人類生態学を通し,人間と環境の関係を理解する。
目次
第1部 人間の生態学とはいかなる科学か(人間の生態学の領域
フィールドワークについて
ラボラトリーワークと実験科学の役割
モデルのあてはめと予測―有効性と限界)
第2部 人間の生態を構成する要素(人間活動と生業適応
人口の再生産
生体の構成要素としてみた化学物質
食物と栄養
生体指標からみた人間の生態
健康と疫病)
第3部 人間の生態学の成果(個体群としての人間の適応―パプアニューギニアのギデラ人
近代化と人口増加、適応戦略の変容―パプアニューギニア高地
食と人間の安定同位体生態学
市場経済化する辺緑地域の生態史―海南島・黎族社会
環境要因の生態影響におけるバリエーション
病気と健康への生態学的アプローチ―アフリカでの住血吸虫対策
アジアにおける生業の転換と化学物質の導入)
第4部 人間の生態学の課題(環境学と人間の生態学―環境問題との接点
人間の生態学の保健学への応用
都市の生態学)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 人間の生態学
  • 人間の生態学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中