ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ストリートファッション論 日本のファッションの可能性を考える

  • ストリートファッション論 日本のファッションの可能性を考える

ストリートファッション論 日本のファッションの可能性を考える

  • 渡辺明日香/著 渡辺 明日香
    1972年生まれ。共立女子大学家政学部卒業。共立女子大学大学院家政学研究科修士課程修了。共立女子短期大学大学助手を経て、共立女子短期大学生活科学科准教授。1994年より継続しているストリートファッションの定点観測に基づく若者文化、および色彩や生活デザインを研究している

  • ページ数
    239p
  • ISBN
    978-4-382-05648-0
  • 発売日
    2011年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ファッションを生み出した社会や人々の価値観といった時代的背景と歴史的変遷を理解し、現代ファッションの動向について考察した一冊。
目次
プロローグ 人はなぜ衣服を着るのか?―衣服の起源説と装う行為を考える
第1章 ファッションの特質―ファッションとは何か?
第2章 ファッションにおける循環性
第3章 ファッションビジネスのしくみと変容
第4章 現代ファッションの流れ―戦後から現在までのファッション
第5章 ファッションを伝達するメディア
第6章 街とファッションを考える
第7章 これからのファッションを考える

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ストリートファッション論 日本のファッションの可能性を考える
  • ストリートファッション論 日本のファッションの可能性を考える

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中