ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 本当の戦車の戦い方 陸上自衛隊の最前線を描く

  • 本当の戦車の戦い方 陸上自衛隊の最前線を描く

本当の戦車の戦い方 陸上自衛隊の最前線を描く

  • 木元寛明/著 木元 寛明
    1945年、広島県に生まれる。1968年、防衛大学校(第12期)卒業後、陸上自衛隊で戦車大隊長、戦車連隊長、主任研究開発官等を歴任し、2000年に退官。退官後、セコム(株)研修部で幹部社員の研修を担当。2008年以降、軍事史研究に専念

  • シリーズ名
    光人社NF文庫 きN-685
  • ページ数
    270p
  • ISBN
    978-4-7698-2685-9
  • 発売日
    2011年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

743 (税込:802

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 74式戦車はT62をいかに撃破するか―道北防衛の重責を担い、陸自最強連隊の指揮官として対ソ戦に腐心した著者が、現代の戦争に視点を据えて、これからの戦車の在り方と戦い方を描いた話題作。最新鋭10式戦車の卓越した性能にも触れ、PKO、与那国島、道北防衛戦の実際をシミュレートする架空戦記3編を収録。
目次
陸上戦力の本質―国土防衛の最後の砦
90式戦車体験記
戦闘団戦記
変化する戦闘環境と陸自のMBT
スマートMBT“ヒトマル”進化論
国境の島を死守せよ“ヒトマル戦記1”
砂漠を朱に染めて“ヒトマル戦記2”
“体験的”陸上自衛隊改革考
司馬遼太郎のリアリズム―戦車の壁の中から

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 本当の戦車の戦い方 陸上自衛隊の最前線を描く
  • 本当の戦車の戦い方 陸上自衛隊の最前線を描く

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中