ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ロクシン刑法総論 第2巻〔1〕

  • ロクシン刑法総論 第2巻〔1〕

ロクシン刑法総論 第2巻〔1〕

  • 巻の書名
    犯罪の特別現象形態
  • 巻の著者名
    山中敬一/監訳
  • ページ数
    599p
  • ISBN
    978-4-7972-5550-8
  • 発売日
    2011年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

12,800 (税込:13,824

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ドイツ刑法学を長く牽引し、中心的な役割を果たしてきたC.ロクシン教授による体系書、第2巻の第1分冊。本巻は既刊の第1巻に続き、「正犯と共犯」「未遂(中止犯を除く)」を収録。著者の思想・方法論から、最新の判例・学説・理論を明晰かつ総合的に検討した古典的名著最新版。理論と実務の絶妙なバランス感覚により、具体的・説得的な理論を提供、また、個別テーマ毎にドイツ以外の関連文献までも掲示した充実の書。
目次
第8編 正犯と共犯(正犯
共犯
特別の一身上の要素
共犯の前段階)
第9編 未遂論(未遂)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:Strafrecht

ページの先頭へ

閉じる

  • ロクシン刑法総論 第2巻〔1〕
  • ロクシン刑法総論 第2巻〔1〕

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中