ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ローマ法案内 現代の法律家のために

  • ローマ法案内 現代の法律家のために

ローマ法案内 現代の法律家のために

  • 木庭顕/著 木庭 顕
    1951年東京に生れる。1974年東京大学法学部卒業。現在、東京大学大学院法学政治学研究科教授

  • ページ数
    243p
  • ISBN
    978-4-904702-17-8
  • 発売日
    2010年12月

5,200 (税込:5,616

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 近代法学の淵源ローマ法を、歴史学の成果をふまえて捉え直す。『政治の成立』(1997年)、『デモクラシーの古典的基礎』(2003年)、『法存立の歴史的基礎』(2009年、いずれも東京大学出版会)の三部作の成果を元に、現代の法律家に向けて「新鮮なローマ法」を提示。現代の法について考え研究するすべての人に贈る知的営為の書。
目次
0 序
1 歴史的前提
2 民事法の原点
3 契約法の基本原則
4 所有権概念の登場とその帰結
5 所有権に基づく信用の諸形態
6 「ローマ法」伝播に関する簡単な注記

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ローマ法案内 現代の法律家のために
  • ローマ法案内 現代の法律家のために

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中