ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 砂川闘争の記 ある農学徒の青春

  • 砂川闘争の記 ある農学徒の青春

砂川闘争の記 ある農学徒の青春

  • 武藤軍一郎/著 武藤 軍一郎
    1934年高知県に生まれる。東京農工大学農学部農学科卒業後、九州大学大学院農政経済学科修士課程を修了し、同大学院博士課程を単位取得退学。1965年に九州大学農学部附属農場に助手として勤務、1998年に定年退職する。現在、九州大学名誉教授、農学博士

  • ページ数
    313p
  • ISBN
    978-4-7634-0590-6
  • 発売日
    2010年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 安保前夜の東京立川。地元農民や支援の学生・市民の「流血の砂川闘争」によって米軍基地拡張は阻止され、1977年に基地は全面返還された──
    かつて地元民と学生・市民の力で
    米軍基地のない街を実現したことがあった
    砂川から沖縄へ──
    時代をつなぐメッセージ
目次
まえがき 宮井迅吉 
序章 幼年期から新制中学校
第一章 高校時代
第二章 東京農工大学駒場寮の生活
第三章 東京農工大学における学生運動と農学ゼミナール運動
第四章 砂川町における米軍基地反対闘争
第五章 突然の逮捕
第六章 東京地裁における公判
第七章 大学四年生の勉学
第八章 歴史的「伊達判決」
第九章 最高裁への跳躍上告と公判闘争
第一〇章 九州大学大学院への道
第一一章 九州大学農学部附属農場に勤務する
第一二章 「一歩から」が私の生き方 …
終章 「伊達判決」を今日に生

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 砂川闘争の記 ある農学徒の青春
  • 砂川闘争の記 ある農学徒の青春

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中