ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 生き方さがしという選択 発見と考察のバリエーション

  • 生き方さがしという選択 発見と考察のバリエーション

生き方さがしという選択 発見と考察のバリエーション

  • 杉山康成/著 杉山 康成
    1957年名古屋市生まれ。1983年埼玉大学理学部物理学科卒業。1989年東京都立大学大学院理学研究科物理学専攻博士課程修了、理学博士。同年ソニー(株)入社、中央研究所で磁気記録の研究に従事。1996年ソニー(株)退社。2000年(株)エコ・アイ設立。2002年から代表取締役、現在に至る。俳句・随筆誌「月」に寄稿を続ける。「公共哲学カフェ」レギュラー

  • シリーズ名
    ゆにっと新書 001
  • ページ数
    236p
  • ISBN
    978-4-270-00627-6
  • 発売日
    2010年12月

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 閉塞感の時代。神経症に罹患したような平成日本。一度力を抜いて、見回してみよう。近視眼を癒し、遠くもみてみよう。哲学は哲学をしているか。存在を凝視してみよう。科学は科学をしているか。功利ではなく「なぜ」を問うてみよう。芸術も余暇も、「こころ」のためにある。ソニーを辞した著者が、日々の断章で綴る「ものの見方」の定点観測。
目次
第1章 ズームイン(最近の原宿事情
写真に写るもの ほか)
第2章 科学を哲学する(免疫系と「自己」
ニュートン的時間の功罪 ほか)
第3章 違和感の麻痺した世界(石油のなくなる日
コスト競争の落とし穴 ほか)
第4章 モーツァルトから宇多田ヒカルまで(宇多田ヒカル研究
K333 ほか)
第5章 「脱力」のすすめ(大人のピアノ
子供に伝えたい登山の魅力 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 生き方さがしという選択 発見と考察のバリエーション
  • 生き方さがしという選択 発見と考察のバリエーション

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中